2020年05月23日

僻地・離島は、リスクを考慮すべき。

自然いっぱいで、人も少ない僻地や離島は、
田舎暮らしに憧れる人にとっては、理想的な場所です。

のんびり静かに暮らせるのなら、
多少の不便は気にならないでしょう。

しかし、ひとつだけ大きな問題があります。

命に関わることなので、
目をつむるには相当の覚悟が必要です。

近くに病院がない、ということです。

リタイア後の移住者はもちろん、
若くても病気にかかれば、医師の存在が重要なのです。

「診療所」があるから、
何とかなると考えているかもしれませんが、
軽い症状で済むとは限りません。

やはり、設備の整った大きな病院がなければ、
助からないかもしれません。

それでも、覚悟を決め、
診療所だけで良いと考えたとします。

しかし、今回のコロナウィルスによって、
診療所に医師が不在となったケースがあります。

離島の例ですが、
本土から定期的にやって来るはずの医師が、
コロナの感染源になる可能性があるとして、
来なくなってしまったのです。

具合が悪くても、診てもらえないのです。

リモート診療はできるようにしたものの、
直接診察ほどの安心感はありませんし、
病気を見逃す危険もあります。

自分がどれだけ健康だと思っていても、
いつ病気になるかはわかりません。

自家用車や救急車で行ける範囲に、
大きな病院があった方が良いのです。

健康でなければ、田舎暮らしは楽しめません。

posted by 遊酔 at 14:17| Comment(0) | 真実の田舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

時々、行方不明者が出る。

ある時の町内放送。

「○○警察署からお知らせします。
 ○○町○○の○○○○さん、男性82歳の行方が、
 昨夜からわからなくなっています。
 ○○○○さんは、
 身長160センチ、体重50キロ程度。
 灰色の作業服を見ている模様です。
 お心当たりの方は、
 ○○警察署までご連絡ください」。

行方不明者を探すための放送です。

2、3年に1回程度は、こうした放送を聞いています。

認知症で徘徊した人や崖からの転落などが多いようです。

しばらくすると、再度放送がかかります。

「○○警察署からお知らせします。
 行方不明になっていた男性は、先ほど、
 無事が確認されました。
 ご協力、ありがとうございました」。

この放送を聞くと、知らない人とはいえ、
良かったなぁ〜と安心します。

しかし、別の放送がかかることもあります。

「○○警察署からお知らせします。
 行方不明になっていた男性は、先ほど、
 発見されました。
 ご協力、ありがとうございました」。

この場合、すでに亡くなっていたということです。

こんな放送を時々聞くことになるのですが、
田舎であることを再認識してしまいます。

都会なら、誰かに見つけてもらえる徘徊も、
山の中では見つかりにくいのです。

崖から落ちていたら、
何年も発見されないこともあります。

これが、田舎なのです。

Iターン者の中には、
リタイア後にやって来る人が多いので、
さらに歳を取った時のことも考えておく必要があります。

危険が多い場所は避けるべきです。

田舎暮らしが楽しくて、活動的になるのは良いのですが、
歳を忘れて、無理をしてしまうことの
ないようにしてください。

posted by 遊酔 at 15:39| Comment(0) | 真実の田舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

戸締まりをしっかりと!

人家が少なく、集落は気のいい人ばかり。

家にカギなど掛けなくても、
悪いことをする人はいない。

のんびり、ゆったりとした、
静かな時間が流れてゆく。

これが、憧れの田舎暮らしの姿かもしれません。

しかし、その理想は
30年以上前に実現できなくなっています。

犯罪は、都会だけのものではなくなりました。

「こんな田舎で?」と思うような場所でも、
強盗や殺人事件は起こっています。

田舎のイメージが崩れてしまっているのです。

理想はさておき、現実を見つめ直す必要があります。

安全・安心に暮らすためには、
都会と同じような警戒心を持つべきです。

まずは、戸締まりをしっかりとすること。

夜間はもちろん、昼間でも
玄関はカギを締めておいた方が良いでしょう。

いまや、不審者はどこにでもいます。

田舎には、カギを掛けることを嫌がる人もいます。

訪ねた家が、在宅なのにカギが掛かっていると、
警戒されていると感じるのです。

中には、怒り出す人もいます。

しかし、それはキチンと説明しておくべきです。

いまの時代は危険だということ。

都会にいる時の習慣だということ。

話せば、わかってくれます。

犯罪は、油断につけ込みます。
田舎にいても、気を緩めてはいけません。

posted by 遊酔 at 08:38| Comment(0) | 真実の田舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする