2019年10月12日

戸締まりをしっかりと!

人家が少なく、集落は気のいい人ばかり。

家にカギなど掛けなくても、
悪いことをする人はいない。

のんびり、ゆったりとした、
静かな時間が流れてゆく。

これが、憧れの田舎暮らしの姿かもしれません。

しかし、その理想は
30年以上前に実現できなくなっています。

犯罪は、都会だけのものではなくなりました。

「こんな田舎で?」と思うような場所でも、
強盗や殺人事件は起こっています。

田舎のイメージが崩れてしまっているのです。

理想はさておき、現実を見つめ直す必要があります。

安全・安心に暮らすためには、
都会と同じような警戒心を持つべきです。

まずは、戸締まりをしっかりとすること。

夜間はもちろん、昼間でも
玄関はカギを締めておいた方が良いでしょう。

いまや、不審者はどこにでもいます。

田舎には、カギを掛けることを嫌がる人もいます。

訪ねた家が、在宅なのにカギが掛かっていると、
警戒されていると感じるのです。

中には、怒り出す人もいます。

しかし、それはキチンと説明しておくべきです。

いまの時代は危険だということ。

都会にいる時の習慣だということ。

話せば、わかってくれます。

犯罪は、油断につけ込みます。
田舎にいても、気を緩めてはいけません。

posted by 遊酔 at 08:38| Comment(0) | 真実の田舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。