2011年08月09日

災害の可能性が低い土地を探す。

和歌山県に移住して、14年。
ほぼ満足できる田舎暮らしができています。

しかし、6〜7年前から大きな不安を抱えています。

土地探しを始めた頃から、移住して7年ほど経つ頃まで、
まったく知らなかった事実があるのです。

「南海地震」の可能性。

聞いたことも、何かで見たこともありませんでした。

何十年も前から予想されていたことなのに、
テレビや雑誌で伝えられることはありませんでした。

どうして政府は、
もっと広報してくれなかったのでしょう。

初めて知ったのが、6〜7年前なのです。

後悔まではしていないものの、
常に不安を抱えたままです。

地震のことを知っていたら、
和歌山には移住していませんでした。

進んで危険を冒すこともありませんからね。

誰も教えてくれなかったと、
子どものようなことを言うこともできず、
すべては自分たちの責任です。

もっと詳しく調べておくべきでした。

地震ですべてを失うかもしれないのです。
憧れの田舎暮らしが崩壊してしまいます。

あなたには、そうなって欲しくありません。

充分な下調べをしてから、
慎重に移住先を決定してください。

地震・崖崩れ・津波_液状化・河川の氾濫・
土石流・竜巻……とことん調べてください。

役所・役場に出向けば、データは揃っているはずです。

地域にとってマイナスな情報は、
隠そうとするかもしれませんが、
命が掛かっていることを説明して、
こと細かく聞き出してください。

楽しい田舎暮らしを始めるために、
絶対にやるべきことです。


■ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ブログランキング


posted by 遊酔 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 真実の田舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/219282725
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック