2009年09月10日

水道・光熱、交際費は、どれくらいかかる?

まず、都会と違うものは何かと考えると
……プロパンガスです。
これにはびっくり。

地域によっても違うのですが、
私はガス屋さんに文句を言いました。
あまりに高いので。

うちの場合、電気温水器を使い、
3ヵ所給湯にしているため、ガスは台所のコンロだけ。
なのに、ひと月3000円以上かかるのです。

基本料金が3000円を超えているのです。
使っているガスは数百円。

うち一軒が文句を言ったところで
料金は安くなりませんでした。
これでは、カセットコンロの方が
安くつくのではないかと思います。

どうせ高い基本料金を払うのなら、
お風呂は、湯沸かし器の方が良かったのかも。

手間を惜しまなければ、薪のお風呂はタダになります。

灯油のお風呂は、ガスより少し安いのですが、
風呂の釜を傷めやすいと聞きました。
(確実な情報ではありません)

プロパンガスは、
もっと僻地だともっと高いかもしれません。
ほんとにバカらしい。

次に水道です。
これはほんとに地域によってバラバラですので、
何とも言えないところですが、
水の豊かな土地で、人口がある程度多いところは、
安くなっているようです。

うちの町は「水」に関しては、不便なところなので、
高くついていると思います。
町の簡易水道で、ひと月2〜3000円かかります。
地区で水を引いているところで、1500〜2000円。

うちは、水道が引かれるまで、
4軒だけで山水を引いていて、
自分たちで取り決めた金額が、2500円。

しかしそれは、タンクやパイプなどが
壊れた場合の修理代として積み立てているだけです。
水はタダですから。

しかし、水を家に引くためのポンプの電気代が
ほんの少しと、消毒用の塩素が
1年で1500円くらいかかります。

ポンプや消毒の機械などが故障した場合にも
お金が必要です。

普通の水道だと、文句を言えば直してくれますが、
自分たちで管理していたら、そうはいきません。

電気は、都会と変わらないのですが、
夜ふかししなくなるので、節約はできるでしょう。

新聞は、夕刊がないので、3007円です。

国民年金は全国同じですし、
健康保険は個人の収入によります。
ただ、田舎では収入自体が少なくなるので、
保険は安くなります。

電話代は、都会の友だちに連絡すると高くなります。
やっぱり。
いまは、いろいろ割引サービスがあり、
かなり安くなりましたが。

交通費は、高くなるでしょう。
私がスーパーに勤めていた時には、
ガソリン代がすごかったですね。
軽自動車でひと月7000円かかりました。
田舎の会社は、交通費を出さないところが多いのです。
仕事が無いので、足元を見ている。ひどい話です。

バスは高くて乗れません。これも地域差がありますが。
うちが、大きなスーパーのある町まで行く場合、
40分ほど走って、片道750円。往復1500円。
都会で電車に乗ったら、
ちょっとした旅行気分を味わえます。

テレビのこともあります。
アンテナを立てても見えません、山の中では。
地区ごとの共同アンテナに加入して、
管理費として年間数千円払います。

ただ、うちの近くの集落では加入するのに、
20万円取られます。

うちは、何年かは衛星放送だけだけにしていました。
そうです、地上波を見ていなかったのです。

最近になって、ケーブルテレビが引かれたので、
普通に見ることができるようになりました。

そして最後に、交際費。
私の町の話ですので、やはり地域差をお忘れなく。

まず自治会費ですが、うちは年間4000円。
これは町でも安い方です。
6〜7000円のところもあります。

また、寄付金もあります。
歳末助け合い・花火大会・赤い羽根・
社会福祉協議会などです。
だいたいひとつの項目に500〜1000円です。
貧乏なうちには、非常に痛い。
そうそう、子どもがいると学校以外にも
母親の集まりなどにお金がかかります。

あと、これはその地区に
どれだけ入り込むかによりますが、
神社・寺との関わりによって、
その修理などに大きなお金が必要になります。
数万円から数十万円です。

うちは地区と離れている上、
現在の行政上の地区と昔からの古い地区で
自治会の運営を分けているので、関わりはありません。

また、お祭りの時の世話役となった家では、
大金が必要です。
酒だ、めしだ、お菓子だ……すべてその家が持つのです。
これも地区ごとに違うようですが。

うちの地区ではありませんが、その役となった家では、
数十万円かかるというのを聞いたことがあります。
深く関わると大変です。

私は、町の人との付き合いは
「着かず離れず」が良いと考えています。
人というより、地区との付き合いですね。
特定の仲の良い人もいますから。

いかがですか? 田舎はお金がかかるのです。
その分、遊びにかかるお金は少なくなりますが。
だって、お金のかかる遊び場がないのですから。


■ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。
ブログランキング
posted by 遊酔 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 真実の田舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする